出会い系の歴史について

出会い系サイトは1995年インターネットの誕生と共に生まれました。

当初は「出会い系サイト」と呼ばれてはいませんでした。

既存の郵便を介する文通相手をネットを利用して探す、いわば斡旋の名目で利用されていました。

当時は世間の認知度も低く、一般的にインターネットのメールを利用して、異性と交流する事が広まったのは、米国の映画『ユー・ガット・メール』(1998年)の影響と言われています。

日本ではテレビドラマ『WITH LOVE』(1998年)に影響を受けた多くの女性が、ネットでの素敵な出逢いを求めて、メル友サイトに登録するようになったのです。

映画やドラマで得た好印象の影響で、出会い系サイトは追い風に乗り、順調に世間の評価を上げて行きました。しかし男女共に利用者が増えるに応じて、様々な問題が露呈し始めたのです。

その最たるものが女性の売春目的での利用です。

出会い系サイトの黎明期は女子校生の登録も可能なほどに年齢制限が緩やかでした。

やがて援助交際の場として利用されるまでになり、社会問題化しました。

年齢制限の規制が本格化した2009年までは出会い系の社会的イメージは良いものではなかったのです。現在はネットでの出逢いそのものの地位回復に伴い、女性利用者が多くなってきています。

出会い系サイトとは何か?

インターネットを通して全国の不特定多数の人々と知り合い、

互いにメール交換やチャット等で語り合える空間を提供してくれるウェーブサイトの総称です。

主に恋人や友人の募集、サークルの勧誘を目的に利用しています。

手短に見知らぬ異性と連絡が取れるツールとして男女問わず大変人気があります。

性別問わず、8割以上の方が新しい出逢いを求めて出会い系サイトを利用しています。

多くの方が身近に異性がいない。リアルで出逢いが全くない。恋人が欲しい。話し相手が欲しい。等の理由で登録しているケースが多いのですが、純粋に友人を探している方もいます。

異性との出逢いを求めている男女にとって出会い系は非常に役に立ちます。

特筆すべき点は女性も男性との出会いを期待して登録しているところです。

つまりSNSサイトと異なり、男性のアプローチを嫌がる女性は存在しないのです。

出会い系で出来る事

いつ何処でも時間が許す限り好きな人と連絡が取れ、想い想いの言葉で気持ちを伝える事ができます。趣味別にメル友を作り、互いに情報交換し、更に知識を飛躍させる事も容易です。

遠く離れた場所に住む人とも、その距離を瞬時に超え、日々の喜びを分ち合う事さえできます。

年齢・職種等も様々な人たちとメル友になる事が出来ます。

素敵なメル友が出来れば己の価値観や視野を存分に広げる事もできるのです。もちろん、恋人を作ることも可能です。H友達(セフレ)を複数人ゲットすることすら、難しくはないのです。

管理人推奨!優良出会い系TOP3

ハッピーメール
ハッピーメール
 男女比率5:5 お薦め度★10 総合99点

ポイント制の優良出会い系。真面目な出会いから大人の出会いまで全て楽しめます。恋人・セフレ両方作れます。万人にお薦めです。

ワクワクメール
ワクワクメール
 男女比率6:4 お薦め度★10 総合98点

ポイント制の優良出会い系。普通の10代20代女性とピュアな恋愛が期待できます。出会い系の利用が初めての方にお薦めです。

PCMAX
PCMAX
 男女比率6:4 お薦め度★10 総合98点

ポイント制の優良出会い系。女子大生やOL・人妻・主婦とアダルトな付き合いが楽しめます。セフレを作りたい方にお薦めです。